2019年8月20日(火)

年金の第3号被保険者 奈良県が最多続く
(データで見る地域)

地域総合
2019/8/11 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

企業などに勤める人に扶養されている配偶者が対象となる国民年金の「第3号被保険者」は、専業主婦が多いとされる。総務省が厚生労働省のデータ(2015年)をもとにまとめた人口千人(20~59歳)あたりの3号被保険者数は、奈良県が全国最多の174.7人。2位が愛知、3位が兵庫と続き、この顔ぶれは05年と同じだ。1995年は奈良(207人)、兵庫、北海道の順で愛知が6位だった。

奈良県によると、女性(20…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。