井村屋4~6月、最終赤字 小豆高騰響く

2019/8/6 19:30
保存
共有
印刷
その他

井村屋グループが6日発表した2019年4~6月期の連結決算は、最終損益が1億2500万円の赤字だった。小豆を中心に原材料費が高騰したほか、主力商品「あずきバー」の販促時期を早めて展開したため広告宣伝費もかさんだ。

売上高は前年同期比1%減の90億円だった。例年に比べて気温が低い日が多く、夏物商品の売り上げも振るわなかった。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]