2019年8月23日(金)

イズミ系、総菜の生産能力を4割増 広島市に新工場

小売り・外食
中国・四国
2019/8/6 18:05
保存
共有
印刷
その他

イズミ子会社で総菜の製造を手掛けるゆめデリカ(広島市)は広島市に新工場を建設する。2020年6月に稼働し、総菜の生産能力を現在から約4割増やす。投資額は33億円で、同社にとって4カ所目の工場となる。共働き世帯の増加などで、調理された総菜を購入して自宅で食べる「中食」の需要が増していることに対応する。

高まる中食の需要を取りこむ(広島市にある既存の工場)

広島市安佐北区にある「深川第一工場」の隣に第二工場として建てる。敷地面積は約6千平方メートルで、サラダや弁当、おむすびなどをつくる。22年2月期に30億円の売り上げを目指す。

同社の既存3工場の生産能力は年間で合わせて70億円。新工場の稼働によって約4割増やすこととなる。既存の深川第一工場についても、21年3月までに増築・改装するという。

ゆめデリカの出荷先はほぼ100%がイズミ。イズミでは総菜のうち約8割を店内で調理し、残り2割をゆめデリカから調達しているという。ドラッグストアやコンビニエンスストアなどとの競争が激しくなるなか、イズミは総菜を特長の一つとして強化する方針を打ち出している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。