/

この記事は会員限定です

1万人のAI・IoT人材育成へ 名古屋市、初心者にも門戸

[有料会員限定]

名古屋市はAI(人工知能)やあらゆるモノがネットでつながるIoTを活用して起業や商品開発を目指す人材の支援を強化している。商品・サービスのアイデアを競うイベントを企画し、参加者の中から商品化に向けた動きも出ている。創業したい人が起業家と交流できる取り組みも始め、市は将来的に1万人の専門人材の育成につなげたい考えだ。

名古屋市は2018年度から、「NAGOYA BOOST 10000」と題したイベン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り833文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン