茶農家は下請けじゃない 矢部園茶舗社長・矢部亨氏
キーパーソン

サービス・食品
北海道・東北
2019/8/6 17:38
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本茶はペットボトルの普及でより身近になったかに映る。一方でお茶の風味を味わう作法や精神文化が手軽さの向こうに追いやられつつある。何よりお茶農家がコストを追求する飲料メーカーの圧力に疲弊している。宮城県塩釜市で老舗茶商矢部園茶舗を経営する矢部亨氏(51)は「お茶の文化を何とか伝えたい」と熱く魅力を説く。

――2018年、1本400円の高級日本茶のペットボトル(190ミリリットル)を発売しました。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]