日経商品指数17種

(1970年平均=100)
10月18日 145.749 +0.088

[PR]

商品ニュース

レタス前週比3割高 日照不足響く 農水省の小売価格調査

2019/8/6 17:37
保存
共有
印刷
その他

農林水産省が6日発表した食品価格動向調査(7月29~31日、全国平均)によると、調査対象の野菜8品目のうち、レタスやキャベツなど4品目の小売価格が前週比で値上がりした。7月下旬までの日照不足で出荷が鈍った影響が出ている。

レタスなど葉物野菜が値上がりしている(都内のスーパー)

レタスは1キロ408円と前週比で29%上昇し、平年(過去5年平均)比でも22%高かった。産地のJA長野八ケ岳(長野県南牧村)は「7月下旬まで雨が多く、病気などの被害が続発した」という。キャベツは前週比で4%値上がりした。キュウリやナスは前週より値下がりし、ネギとタマネギは変わらなかった。

8月からは全国で梅雨明けし、35度を超える猛暑日が多くなっている。「葉物野菜を中心に被害が出始めている」(東京・大田の青果卸)といい、今後も値上がりする可能性が出ている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム