公明代表、参院議長に苦言 演説の衆参一本化提案で

2019/8/6 17:10
保存
共有
印刷
その他

公明党の山口那津男代表は6日、広島市内で記者会見し、首相の施政方針演説などを衆参両院のいずれか1回にする考え方について「両院制の根幹にもかかわるので、慎重に議論を進めてほしい」と苦言を呈した。参院の山東昭子議長が演説の一本化を提案していた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]