マネックスG、法人向けの暗号資産情報サイト

2019/8/6 19:18
保存
共有
印刷
その他

マネックスグループは6日、法人向けに暗号資産(仮想通貨)に関する情報サイトを立ち上げたと発表した。登録した法人は仮想通貨やブロックチェーン(分散型台帳)を扱う企業や商品を検索できる。情報収集のほか、ベンチャー企業との資本・業務提携の検討などに活用してもらう狙い。

情報サイトの名称は「LOOKBLOCK(ルックブロック)」。マネックスG子会社のマネックスクリプトバンク(東京・港)が立ち上げた。今回立ち上げたのは試用版で、登録した法人に最大3カ月まで無料でサービスを提供する。法人の意見を募って機能を改善し、有料サービスに移行する。

情報サイトでは、国内外の企業や団体が発行するトークン(デジタル権利証)を独自に格付けする。認知度や革新性、プロジェクトの計画性などを5段階で評価する。

国内の関連各社の動向や市場規模、業界トレンドを分析したリポートを配信するほか、日々のニュースを掲載する。ニュースに関連したテーマをデータベースにひも付けることも検討する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]