2019年8月18日(日)

シャープ、賞与支給を年3回に 「信賞必罰」を徹底

関西
2019/8/6 16:20
保存
共有
印刷
その他

シャープは6日、現在は社員に年2回支給している賞与を年3回の支給に変更すると明らかにした。個人や部門の業績をより迅速に待遇に反映させて社員の奮起を促す狙い。所属する部署が赤字であれば、約半分を占める部門業績連動分を基本的にゼロとする一方、大きな成果をあげれば最大で年1カ月分を上乗せするなど、これまで以上に「信賞必罰」を徹底する。

戴正呉会長兼社長が社員向けのメッセージで明らかにした。新制度では3月と6月、12月に賞与を支給する。まず管理職を対象に12月支給分から導入し、2020年度から全社員に対象を広げたい考えだ。戴氏は7月に「賞与を四半期業績に応じて年4回の支給に変更したい」と語っていた。だが年金制度などへの影響も考慮し、上期(4~9月期)業績反映分は12月に一括支給する。

また戴氏は全てのモノがネットにつながる「IoT」関連事業の拡大に向けて、それぞれ個人向け、法人向けのサービスを手がける新会社2社を10月に設立することも明らかにした。現在はシャープ本体で手がける事業を分社化して、資本も含めた他社との提携戦略を迅速に進めて成長を促す狙いだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。