がん年齢にもっと関心を 小林博氏
北海道大学名誉教授

私見卓見
2019/8/7 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

私は92歳の現役医師だ。がんの啓発・研究に努め、小中学生に健康の大切さを知らせるがん教育の普及に取り組んでいる。ここではがんの「年齢」について訴えたい。がんは生存率や死亡率がよく問題になるが、患者が罹患(りかん)した時の年齢や亡くなった時の年齢はあまり話題にならない。

子どもと大人のがんは同じではない。AYA(Adolescents and Young Adults)世代といわれる「思春期」と「…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]