/

この記事は会員限定です

米サイバーリーズン ソフトバンクGが追加出資

[有料会員限定]

【ニューヨーク=大島有美子】米情報セキュリティー会社のサイバーリーズンは6日、ソフトバンクグループから2億ドル(約210億円)の追加出資を受けたと発表した。世界的にサイバーセキュリティーに対する需要が高まるなか、大規模な資金調達で顧客の拡大や技術開発を加速する。

他の投資家も含めこれまでに受けた出資も合わせると、サイバーリーズンが調達した額は4億ドルに達する。同社はサイバー攻撃やコンピューター...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り189文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン