/

この記事は会員限定です

「トランプ緩和」は続く 波乱相場の行方は

[有料会員限定]

「米経済に悪影響をもたらす米中貿易戦争が続けば、『緩衝材』として、追加利下げが必要になるかもしれない」。米連邦準備理事会(FRB)元副議長のドナルド・コーン氏は1日のインタビューでこう話した。トランプ米大統領が同日、ほぼ全ての中国産品に課税する「対中制裁第4弾」の9月発動を表明した直後のことだ。

政権と市場 FRB包囲網

貿易戦争や世界経済の不確実性を理由に、FRBは7月31日、10年半ぶりの利下げに踏み切った。2015年...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1518文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン