/

この記事は会員限定です

ウェブサイトへの未知の攻撃、AIで防御

[有料会員限定]

サイバー対策のスタートアップ企業サイバーセキュリティクラウド(CSC、東京・渋谷)は、ウェブサイトへの攻撃を検出する人工知能(AI)を開発した。ウェブへの攻撃を防ぐツールには「ウェブアプリケーションファイアウオール(WAF)」があるが、従来版では検出が難しい手口をAIが見つける。

中小企業向けに提供するWAFのクラウドサービスに、AIの手法の1つである深層学習(ディープラーニング)で攻撃を検出する...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り304文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン