/

この記事は会員限定です

ソフトバンクG、個人向け社債4000億円発行へ

[有料会員限定]

ソフトバンクグループ(SBG)は9月までに、最大4000億円規模の普通社債を発行する方針だ。野村証券が主幹事となり、個人投資家に販売する。調達資金は既発債の償還資金にあてる。個人向け社債の発行は今年に入り2度目となる。低金利下で利回りを求める個人の需要をとらえ、社債による大規模な調達を続ける。

円建ての普通社債を発行する。年限は7年で、利率は8月下旬にも仮条件を示し決定する。調達資金は9月12日に予定する個人向け社債...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り230文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン