/

この記事は会員限定です

かんぽ不正、厳正に対応 遠藤・金融庁長官の一問一答

[有料会員限定]

金融庁の遠藤俊英長官は日本経済新聞のインタビューに対し、かんぽ生命保険の不適切販売について「保険業法違反が数多くあるなら、行政的な対応をどうするか検討する」と述べ、処分も視野に厳正に臨む考えを示した。経営環境の厳しさが増している地方銀行には、ビジネスモデルの見直しに踏み込んで改革を促すとした。

――かんぽ生命の大規模な不正が発覚しました。どう対処しますか。

「金融庁はかんぽ生命に対し、実態解明を自ら進めてほしい...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1832文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン