北朝鮮、サイバー攻撃で20億ドル奪取 国連報告書案
軍主導で仮想通貨の不正採掘も

2019/8/6 12:20 (2019/8/6 22:19更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ニューヨーク=大島有美子】国連安全保障理事会で北朝鮮への制裁の履行状況を調査する専門家パネルが9月にも公表する中間報告書の概要が明らかになった。制裁下で資金を獲得するため、北朝鮮の軍部が主導して暗号資産(仮想通貨)を不正に採掘(マイニング)していると指摘。サイバー攻撃なども含め最大20億ドル(約2100億円)の資金を違法に取得したと分析した。

専門家パネルがまとめた報告書は2月からの北朝鮮への…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]