復調ZTE、5G攻勢 米制裁「全面降伏」から1年
対応スマホ発売/通信設備も拡大 米、再び警戒も

2019/8/5 23:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【広州=川上尚志】中国国有企業で通信機器大手の中興通訊(ZTE)が、米国による制裁を経て再び勢いづいている。制裁で経営危機に陥った昨夏から1年。足元では世界の通信大手60社超と次世代通信規格「5G」の通信網構築で相次ぎ提携し、存在感を急速に高めている。米国が華為技術(ファーウェイ)に制裁を科すなか、その陰で勢いを取り戻すZTE。米国が再び監視の目を強める可能性がある。

「ZTEの新製品は、中国初…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]