/

この記事は会員限定です

武蔵野銀頭取、横浜銀・千葉銀提携「参加想定せず」

[有料会員限定]

武蔵野銀行の長堀和正頭取は5日、日本経済新聞のインタビューで、横浜銀行と千葉銀行が結んだ業務提携に関し「現時点で参加は想定していない」と述べた。一方で東京都内での協調融資や取引先企業の情報交換など「営業面での部分的な協力は顧客のためになる」と意欲を示した。当面は千葉銀との提携関係を深めつつ、自主独立経営の継続を目指す考えだ。

武蔵野銀は2016年3月に千葉銀と包括業務提携を結んでいる。千葉銀の佐久間英利頭取は7月の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り984文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン