茨城県、宇宙ビジネスサミット つくばで開催

2019/8/5 20:22
保存
共有
印刷
その他

茨城県は5日、つくば市内で宇宙ベンチャーの創出や県内企業の宇宙産業の新規参入の促進を図る「いばらき宇宙ビジネスサミット」を開いた。大井川和彦知事は「宇宙航空研究開発機構(JAXA)、経済産業省、内閣府と連携しながら県でもしっかりと独自の支援制度をつくり、宇宙ビジネスを県内で育てていきたい」と述べた。

サミットにはJAXA理事で宇宙飛行士の若田光一さんらが登壇した(5日、つくば市)

JAXA理事で宇宙飛行士の若田光一さんは国内外の宇宙産業の市場動向などを説明した。パネルディスカッションは「宇宙×スポーツ」をテーマに筑波大学の落合陽一准教授らが議論した。産業技術総合研究所の研究者などによる宇宙関連の研究の紹介も行われた。

県は2018年に宇宙関連企業を支援する「いばらき宇宙ビジネス創造拠点プロジェクト」を立ち上げ、サミット開催はその一環。企業などから約250人が参加した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]