/

この記事は会員限定です

諏訪信金、産学金で企業支援ファンド

[有料会員限定]

諏訪信用金庫(長野県岡谷市)は5日、フューチャーベンチャーキャピタル(FVC)と共同で、諏訪地域の企業の創業や新規分野への進出、事業承継を支援するファンドを設立したと発表した。公立諏訪東京理科大学とNPO法人の諏訪圏ものづくり推進機構(スワモ、同県諏訪市)も構成団体としてファンド運営に加わり、地域の企業との共同研究・開発案件のの事業化も目指す。

ファンド名は「SUWAの未来」。ファンドの総額は5億円で、運用期間は8年。諏訪信金と...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り688文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン