2019年9月16日(月)

金沢大、ダイセルと研究拠点 セルロース商材開発

2019/8/5 20:00
保存
共有
印刷
その他

金沢大学とダイセルは、植物繊維の主成分であるセルロース関連の新規商材開発に向けて、学内に共同研究拠点を開設した。金沢大が施設や設備を提供し、ダイセルの技術者2人を特任教員として受け入れる。3年間で1億円の研究費をダイセルが拠出し、産学連携を加速させる。

拠点名は「先導科学技術共同研究講座」。2日に看板除幕式を開いた。金沢大とダイセルは2018年7月に産学連携の包括協定を結んでおり、セルロース科学の講座に同社が研究員を派遣するなど教育面で連携している。

今回は海洋プラスチック汚染などの問題を見据え、生物資源由来のプラスチックを少ない廃棄物で効率的に作る技術の実用化に取り組む。ダイセルの主力事業であるセルロース分野の商品開発をめざす。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。