長岡花火、2日間で観覧者108万人 過去最多

2019/8/5 20:00
保存
共有
印刷
その他

長岡まつり大花火大会を主催する長岡花火財団(新潟県長岡市)は2、3日に開いた大会の観覧者数が計108万人になったと発表した。過去最多だった2015年、18年の計104万人を4万人上回った。100万人を超えたのは6年連続。

2日は前年に比べて2万人増の52万人。3日も同2万人多い56万人だった。今年は金、土曜日の週末開催で、好天にも恵まれた。同財団は「四国や九州からも例年以上に問い合わせが多かった。全国的に長岡花火の知名度が向上しているようだ」と分析している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]