[社説]児童虐待に即応できる体制を

2019/8/5 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

痛ましい事件をなくし、子どもの健やかな成長を支えていけるよう、対策を急がねばならない。

2018年度に全国の児童相談所が対応した虐待件数は、過去最多の15万9850件を記録した。前年度より2割も多い。虐待で死亡した子どもは17年度で65人いた。今年6月には札幌市で2歳女児が衰弱死している。

虐待を疑う通告があったら48時間以内に子どもの安全を確認する「48時間ルール」は、子どもを守る第一歩だ。だ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]