2019年9月16日(月)

三浦半島で滞在型インターン 関東学院大と横浜市大

2019/8/5 18:28
保存
共有
印刷
その他

関東学院大と横浜市立大は、学生が三浦半島に滞在しながら地域の金融機関や自治体などで就業体験するインターンシップを実施すると発表した。周辺を巡るバスツアーや地域住人らとの交流も取り入れる。人口減少や高齢化の進む三浦半島の地域課題の発見や、この地域での就職への理解を促す。

「三浦半島インターンシップ×トライアルステイ」を6日に始める。地元の産学らでつくる「三浦半島地域活性化協議会」が主催し、両大学の1~3年生の7人が参加する予定だという。

参加者は神奈川県三浦市のゲストハウスに滞在しながら、かながわ信用金庫や三浦商工会議所、神奈川県横須賀市役所などで就業を体験する。三浦半島に移住した人や住人とも交流し、大学の近隣にある三浦半島の地域や産業への知見を深めつつ、就業の場として捉えてもらう狙いだ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。