/

この記事は会員限定です

元GAFAも積極採用 トヨタ、先端分野で脱自前急ぐ

ナゴヤの名企業 新戦国時代 第1部 自動車(2)

[有料会員限定]

かつて閉鎖的な企業風土などから「三河モンロー主義」といわれたトヨタ自動車は、急激なグローバル化を経て大きく企業風土を変えてきた。それは自動運転や電動化などを指す「CASE」などの先端分野でも同じだ。異業種との融合がカギを握るだけに、脱「自前主義」のスピードを上げている。

「今回の実験は自動運転や新しい移動サービスの下地になる」

豊田市役所で同市と次世代の移動サービス「MaaS」の創出で連携協定を結んだモネ・テ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1378文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン