クラウドポート、7億円を資金調達、伊藤忠系など 海外事業強化

金融機関
フィンテック
2019/8/5 19:00
保存
共有
印刷
その他

クラウドポート(東京・渋谷)は5日、伊藤忠系などから合計7億円を調達すると発表した。企業の資金調達を支援するネット金融サービスを手がけており、新たな出資者と連携し、海外への進出を図る。

第三者割当増資を引き受けたのは伊藤忠テクノロジーベンチャーズやグローバル・ブレイン、三菱UFJキャピタル、SV-FINTECH Fundなど。コーポレート部門の体制強化や商品開発の人員増強などに充てる。

クラウドポートは1月から、上場企業が組成したファンドに、ネットを通じ1円から貸し付け投資できる金融サービス「Funds(ファンズ)」を始めた。ファンドを組成する企業はこれまで国内に限られたが、新たな株主と協業し、海外企業の開拓を目指す。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]