東急、歌舞伎町の超高層ビル 8月に着工

2019/8/5 17:49
保存
共有
印刷
その他

東京急行電鉄などは5日、東京・歌舞伎町に2022年度に開業予定の超高層複合ビルを8月に着工すると発表した。東急ホテルズ(東京・渋谷)の宿泊施設や映画館、劇場などが入居する。高さは約225メートルで地上48階、地下5階と、歌舞伎町で最も高い施設となる見込み。17階~47階がホテルで客室数を約700室と多くし、周辺の宿泊施設不足に対応する。

同施設は14年末に閉館した映画館「新宿ミラノ座」の跡地を使い、歌舞伎町の中心であるシネシティ広場に隣接する。8スクリーンの映画館と劇場、ライブホールなども併設する。羽田空港などからのバスを直接乗り入れられる乗降場も設け、訪日外国人などの利用を見込む。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]