/

この記事は会員限定です

プラセボ効果 第一三共会長 中山譲治

[有料会員限定]

古代から人類は薬効のある植物を薬としていた。また、呪術や祈祷(きとう)も用いていたようだ。愚かな迷信と考えたくなるが、あながちそうでもない。成分の入ってない偽薬を実薬だといつわって患者さんに投与すると、ある確率で症状が改善したり副作用がでたりする。プラセボ(偽薬)効果と呼ばれるが、詳しいメカニズムは解明されていない。

この不思議な現象は、医薬品の開発において無視できないものになっている。ある物質が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り444文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン