人民元、崩れた7元の壁 中国指導部は容認の見方

米中衝突
2019/8/6 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【北京=高橋哲史】人民元相場が5日、対ドルで1ドル=7元台に下落した。元安を食い止める7元の「防衛ライン」がついに崩れ、ほぼ11年ぶりの安値に沈んだ。米国との貿易戦争で不振に陥った輸出を後押しするため、習近平(シー・ジンピン)指導部が元安容認に動いたとの見方が広がる。しかし、一段の元安は国外への資本流出を加速させかねない。習指導部にとって元安はもろ刃の剣である。

5日午前、上海外国為替市場で元の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]