京阪HD、三条駅周辺に複合商業施設を再開発へ

2019/8/6 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

京阪ホールディングス(HD)は三条駅(京都市東山区)周辺の再開発に乗り出す。6月に就任した石丸昌宏・新社長が日本経済新聞のインタビューで「複合商業施設をつくり、観光拠点にしたい」と述べた。増加が続くインバウンド(訪日外国人)をさらに呼び込み、沿線の活性化に弾みを付ける。

地下にある三条駅から直結の複合商業施設を建設する。地上部で駐車場として使っている所有地を活用し、2020年度にも着工予定だ。買…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]