クリケットに透ける印民族主義の危うさ (グローバルViews)
ニューデリー支局 馬場燃

グローバルViews
コラム(国際・アジア)
南西ア・オセアニア
2019/8/7 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

8月に入り、インドの夜に静けさが戻ってきた。7月半ばまでインドで国民的な人気を誇るクリケットのワールドカップが英国で開かれ、バーや個人宅では友人、家族と観戦する姿が連日みられた。最も盛りあがったのはインドとパキスタンの一戦だ。両国は2月以降、双方が領土を主張するカシミールの問題を巡って対立を深め、それに伴う民族主義の高まりがスポーツにも映されていた。インドのモディ政権がジャム・カシミール州の自治…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]