書斎のゴルフ

フォローする

悩み簡単解決 振るだけで寄るアプローチ術(下)

(2/2ページ)
2019/8/29 5:30
保存
共有
印刷
その他

吉本 最後は番外編3つめ、「赤道ショット」です。これはグリーンオーバーして斜面を駆け上り、グリーンへは極度な左足下がりのライになってしまったという状況です。しかも芝が生えそろっていない、ベアグラウンドで使える打ち方です。クラブはピッチング、アプローチ、サンドのどのウエッジでもOKです。

──極端な左足下がりになることって結構ありますね。このとき、危機感を抱くことなく打って、大きなダフリやトップをやって、グリーンに届かなかったり、逆に向こう側へグリーンオーバーしたりして大たたきになることもありますね。

吉本 まったくその通りで、まずこの状況がかなり難しいライであることを認識してください。つまり普通にはうまく打てない。そこで「赤道ショット」なわけです。

──ぜひ教えてください。

吉本 まずアドレスです。(1)通常のアプローチのグリップで握ります。(2)アドレスはパターと同じイメージで、(3)軸を左に移動させて左足に体重をかけます。(4)上半身の軸は左に傾け過ぎないこと。(5)ヘッドの刃の部分をボールの赤道に合わせます。ヘッドを地面から浮かせるわけで、ここが大事なポイントですね。

──つまり、ヘッドの刃でボールの赤道を打とうとするのが「赤道ショット」なのですね。

吉本 そうです。そして、打ち方です。(1)基本的にパターと同じイメージです。(2)スイング中、首の付け根と下半身を固定し、(3)腕だけで打つイメージです。(4)ウエッジの刃を使ってインパクトでボールの赤道部分を打ちます。

赤道を打つことでバックスピンがかかり過ぎず、適度なオーバースピンがかかります。地面は打たず、ボールの赤道を打つので、左足下がりに多いダフリやチャックリが出ません。適度なオーバースピンで転がってくれるので、ラフや芝が長い場合はより強めに打つ必要があります。やってみますね。

ウエッジの刃で打つ「赤道ショット」は急な左足下がりで使う

ウエッジの刃で打つ「赤道ショット」は急な左足下がりで使う

──かなりの左足下がりなので本当にうまくいくのかと思いましたが、3球ともピンに寄っていきました。

吉本 結構うまくいきましたね。とはいえ、このライからはプロでもそうは寄るものではありません。しかし、この「赤道ショット」なら大きなミスがなくグリーンには乗ってくれます。ではやっていただけますか?

──やってはみましたが、いずれもボールの赤道をうまく打てず、寄せられませんでした。

吉本 もっとパターのように構えて、腕だけでスイングすればうまく打てたと思います。

──何かウエッジの刃で打つことに慣れていないというか、それなら「ゴールドエイト」のほうがいいです。ヒールを浮かしてパターのように打つやり方です。やってみますね。

吉本 そのほうがウエッジよりもうまく打てて、ピンに寄りましたね。アマチュアには「ゴールドエイト」や「ゴールドナイン」のほうがよいかもしれません。ピンチにミスなく打てる打ち方ですからね。自分が安心できる打ち方を選択すればよいと思います。

──ありがとうございます。そうさせていただきます。でも、本日習った基本はじっくり練習して、どんな距離でもうまく打て、ピンに寄せられるようにしたいです。実戦に使えるまで頑張ります。

(文:本條強、協力:越生ゴルフクラブ)

 よしもと・たくみ 1980年8月27日、兵庫県生まれ。14歳のときに米国へ渡り、ゴルフアカデミーでゴルフを一から覚える。すぐに上達し、ジュニア日本代表や米フロリダ代表に選ばれる。南フロリダ大学のゴルフ部に特待生として在籍し、活躍後、ミニツアーで3勝を挙げる。その後、帰国し、インストラクターに。現在、銀座ゴルフアカデミー主幹(http://ginza-ga.com/)。
「書斎のゴルフ」公式ホームページはこちら。http://syosainogolf.com/index.html

書斎のゴルフ VOL.43 奇跡を呼ぶ寄せとパット (日経ムック)

出版 : 日本経済新聞出版社
価格 : 1,404円 (税込み)

中部銀次郎 ゴルフの要諦 (日経ビジネス人文庫)

著者 : 本條 強
出版 : 日本経済新聞出版社
価格 : 810円 (税込み)

「スポーツ」のツイッターアカウントを開設しました。

書斎のゴルフをMyニュースでまとめ読み
フォローする

  • 前へ
  • 1
  • 2
保存
共有
印刷
その他

ゴルフのコラム

スコアアップヘ

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

書斎のゴルフ 一覧

フォローする
ヨッシー小山プロが本番ラウンドで自分の実力を出し切るためのラウンド・メンタル・テクニックを伝授

 米女子プロゴルフ協会(LPGA)・A級ティーチングプロであるヨッシー小山こと小山佳恵プロ。米国でのティーチング経験を生かして、2015年世界ジュニア日本代表に帯同するなど、日本に戻ってきてからもプロ …続き (11/20)

 1930年に28歳の若さで全米・全英オープン、全米・全英アマを制し、史上初めて年間グランドスラムを達成し、引退したボビー・ジョーンズ。球聖と呼ばれた彼は34年にマスターズ・トーナメントを創設した。筆 …続き (11/12)

 1930年に28歳の若さで全米・全英オープン、全米・全英アマを制し、史上初めて年間グランドスラムを達成し、引退したボビー・ジョーンズ。球聖と呼ばれた彼は34年にマスターズ・トーナメントを創設した。筆 …続き (11/9)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]