[FT・Lex]シーメンス、事業カンパニー制導入も減益

FT
2019/8/5 12:06
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

独シーメンスでは、かつて大きいことはいいことだった。しかし、今は違う。

ジョー・ケーザー最高経営責任者(CEO)は、野心的な販売目標の設定をやめて、野放図に広がったコングロマリット(複合企業)をスリム化することにした。

シーメンスは1日、事業カンパニー制に移行してから初めての決算を発表したが、4~6月期の純利益は6%の減少だった。決算が予想を下回ったため、株価もほぼ同じだけ下落した。細身になった…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]