首相「水際対策徹底を」 エボラ出血熱対策で閣僚会議

2019/8/5 11:00
保存
共有
印刷
その他

政府は5日午前、首相官邸でエボラ出血熱対策に関する関係閣僚会議を開いた。安倍晋三首相は「水際対策の徹底、迅速な検査、医療体制の確立、国際的な連携に万全を期してほしい」と指示した。「迅速で的確な情報提供をしてほしい」とも述べた。エボラ出血熱を巡っては、埼玉県の70代女性がコンゴ民主共和国(旧ザイール)滞在後に発熱したが陰性だった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]