太陽光や風力発電、固定買い取り終了 経産省が整理案

2019/8/5 10:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

経済産業省は5日、太陽光や風力発電の事業者がつくった電気を大手電力があらかじめ決めた価格で買い取る制度を新規認定分から終了し、別の制度に切り替える案をまとめた。2020年にも関連法の改正を目指す。再生可能エネルギーの買い取り費用の増加で消費者の負担が高まっており、新たな制度の導入でコスト低減を進めつつ、再生エネの普及を進める。

再生エネの導入策に関する中間整理案をまとめた。同日午後に開く総合資源…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]