2019年9月20日(金)

描いて語り継ぐ 東京芸大院生、広島被爆者の思い表現

2019/8/4 18:33
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

広島市の高校生たちが、被爆者の体験を基に絵を描く活動を続けている。その卒業生で東京芸術大大学院2年、富田葵天(そら)さん(24)は今も戦争や平和をテーマに作品を描く。「絵だから伝えられることもある」。6日は74回目の「原爆の日」。富田さんは、ライフワークとして被爆者の経験や思いを絵で語り継ぐ。(玉岡宏隆)

亡くなった子を背負いさまよう母、防火用水に群がる人々――。7月19~25日に東京・銀座のギ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。