/

この記事は会員限定です

食品規制に緩和の動き 22カ国・地域へ働きかけ

[有料会員限定]

2011年の東日本大震災後に続けてきた被災地産の食品輸入規制を撤廃・緩和する動きが各国で相次いでいる。政府は規制を残す22カ国・地域の大半を占めるアジアへの働きかけを強める。

7月22日付でアラブ首長国連邦(UAE)が緩和を日本に通知した。東京電力福島第1原子力発電所事故の後、福島県産の全食品と飼料について放射性物質の検査報告書の提出を求めていた。緩和後は水産物と野生鳥獣肉だけとなった。完全撤廃を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り445文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン