/

この記事は会員限定です

格安スマホ、IoTに活路 大手値下げで試練

[有料会員限定]

一般消費者に割安な料金プランで携帯サービスを提供する格安スマホ事業者が新たな成長戦略を模索している。ソフトバンクなど通信大手の値下げ攻勢などでシェアの伸び幅が2年連続で鈍化するなか、インターネットイニシアティブ(IIJ)などがあらゆるモノがネットにつながる「IoT」向けビジネスに軸足を移している。10月の法改正で大手による一段の値下げも予想され、買収などの合従連衡の動きも広がってきた。

「昨年比で2.5倍のペースで法人系の引き合いが来て...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1507文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン