2019年9月22日(日)

8月中に竹島防衛訓練か 韓国報道

2019/8/4 16:48
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=共同】複数の韓国メディアは4日、韓国軍が島根県の竹島(韓国名・独島)の防衛を想定して毎年行ってきた合同訓練の8月中の実施を検討していると報じた。日本は訓練のたびに中止を求めて抗議してきた。一連の輸出規制強化措置などで日韓関係悪化が深刻化する中、日本がこれまで以上に強く反発する可能性がある。

訓練はほぼ半年に1回ずつ行われ、昨年は6月と12月に実施された。報道によると、今年も当初6月に行う予定だったが、日韓関係への影響を考慮して見送られていた。しかし、日本の一連の措置を受けて、軍や政府の中でこれ以上延期する必要はないとの意見が大勢を占めているという。

韓国政府は日本の措置に反発し、8月下旬に更新するかどうかの判断期限を迎える日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄もちらつかせている。今回の訓練検討は、そうした日本に対するけん制の一環の可能性もある。

韓国国防省関係者は共同通信の取材に「訓練の実施時期について現段階で確定したものはない」と述べた。

聯合ニュースは今回の訓練で海兵隊による竹島への上陸訓練も行われると報じた。上陸訓練は過去にもあったが、実際に行われれば日本をより刺激する形になる。気象条件を理由に見送られたこともある。

〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。