2019年8月21日(水)

対中関税第4弾、日本企業も身構え 生産移管急ピッチ

ネット・IT
エレクトロニクス
自動車・機械
2019/8/4 19:16
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米国が1日、中国製品のほぼすべてに追加関税を課す第4弾の制裁を9月1日に発動すると表明した。対象品目はスマートフォンやゲーム機、衣料品など広範囲に及び、中国に生産拠点を持つ日本企業への影響も避けられない。各社は警戒を強めており、生産移管などの動きが急ピッチで進みそうだ。追加関税が企業の投資意欲などを冷やし、世界景気の減速感を一段と強めかねないと懸念する声も上がる。

「ベトナム工場と中国工場で生産…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。