埼玉「DIC」の化学工場で火災 消火活動続く

2019/8/3 22:33 (2019/8/4 1:19更新)
保存
共有
印刷
その他

時折爆発音が鳴り、黒煙を上げながら燃える化学メーカーDICの工場(3日午後9時52分、埼玉県伊奈町)=共同

時折爆発音が鳴り、黒煙を上げながら燃える化学メーカーDICの工場(3日午後9時52分、埼玉県伊奈町)=共同

3日午後7時半ごろ、埼玉県伊奈町にある化学メーカーDICの工場で火災が起きたと119番があった。敷地内の倉庫から激しく炎と黒煙が上がり、地元消防が消火活動に当たった。埼玉県警上尾署によると、出火時に倉庫内は無人でけが人はなかった。

現場は工場や住宅が混在する地域で、近くに新幹線の高架橋がある。約600メートル離れた場所で美容室を営み、火災の様子を見に行ったという和泉茂さん(55)は「火の手が強く、火の粉も激しく舞い上がり、顔が熱くて身の危険を感じた」と話した。

DICのホームページによると、同社は印刷インキなどで世界トップシェアの化学メーカー。署によると、燃えた倉庫内には、製品の原料となる合成樹脂などが置かれていたという。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

  • 企業

電子版トップ



[PR]