/

この記事は会員限定です

東京五輪、宿足りない? 1万4000室不足の試算も

組織委が仮押さえ/価格高騰 首都圏自治体、受け皿狙う

[有料会員限定]

1年後に迫った2020年東京五輪で、東京都内の宿泊施設の不足が懸念されている。大会期間中に国内外から訪れる観客や競技・大会関係者は延べ約1千万人に上るとみられ、1万4千室足りなくなるとの推計もある。大会組織委員会などが優先してホテルを押さえており、一般の利用者は宿探しに苦労しそうだ。

五輪のまっただ中となる20年7月31日の空室を大手宿泊予約サイトで検索すると、東京都港区のビジネスホテルでは、バス...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1104文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン