2019年9月19日(木)

倒産手続きIT化、ネットで債権届け出 20年にも

2019/8/3 21:43
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

企業の倒産手続きのIT(情報技術)化がようやく動き出す。2020年にも、破産管財人などがインターネットを通じ、国内外にいる債権者の債権の届け出を受け付けられるようにする。ネットを活用して倒産手続きのスピードと効率を上げ、債権者の保護と企業の早期再建につなげる。

弁護士や大学教授、政府の担当者らが参加する「倒産手続きのIT化研究会」(座長・杉本純子日本大学教授)が提言をまとめた。今後、必要な手続き…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。