/

この記事は会員限定です

[社説]学力調査にみる英語の課題

[有料会員限定]

文部科学省は4月に実施した「全国学力・学習状況調査」の結果を公表した。90万人を超す中学3年生を対象に初めて実施した英語では、「書く」「話す」の技能に課題があることが分かった。

日本の英語教育は、コミュニケーション能力の向上を目指し、小学校からの早期教育にカジを切った。しかし、相手に意思を伝える力の育成が十分な成果を生んだとは言いがたい結果だ。誤答の原因などを分析し、授業の改善に役立ててほしい。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り577文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン