/

この記事は会員限定です

安倍政権「改革なき安定」どこまで

編集委員 清水真人

[有料会員限定]

「景気の下振れリスクにはちゅうちょなく、機動的かつ万全の対策を講じていく。これからも経済最優先だ」

参院選から一夜明けた7月22日。政権基盤の安定を堅持した首相の安倍晋三は記者会見で、10月の消費税増税の実施を再確認したうえで、必要なら追加景気対策も辞さない姿勢を強調した。

米中貿易戦争などで世界経済も減速する中、安倍とのあうんの呼吸を試されるのは日銀だ。欧州中央銀行(ECB)は理事会で利下げや量的緩...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1667文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン