2019年9月18日(水)
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,120,550億円
  • 東証2部 68,153億円
  • ジャスダック 89,382億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.18倍 --
株価収益率14.22倍14.05倍
株式益回り7.03%7.11%
配当利回り2.04% 2.05%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,960.71 -40.61
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
21,800 -10

[PR]

マーケットニュース

フォローする

エコノミスト受難の時代(十字路)

2019/8/7 11:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

妙なタイトルをつけてしまったが、エコノミストの仕事を否定する気は毛頭ない。私自身30年以上もエコノミストだったし、今も片足はエコノミストにあると思っている。エコノミストを始めたとき、業務の基本は実質経済成長率とインフレ率の予測・分析にあると思った。今もその点は大きく変わっていない。

しかし経済のグローバル化やサービス化の中で、実質GDP(国内総生産)の推計が難しくなった。例えば音楽を聴く時、CD…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。