NHK、月内にもTVer参加へ

2019/8/2 21:38
保存
共有
印刷
その他

NHKが8月中にも在京民放キー局が運営する動画配信サイト「TVer(ティーバー)」に参加する方向で検討していることが2日、わかった。改正放送法ではNHKの常時同時配信に関し、NHKが民放のネット業務に技術面やノウハウなどで協力することを求めており、ティーバーへの参加で民放との連携を進める考え。放送する番組は調整中だが、10番組弱になるとみられる。

ティーバーは2015年に日本テレビ、フジテレビ、テレビ朝日、TBS、テレビ東京の5社による共同運営でスタートしたサービス。テレビで放送後のドラマやバラエティー番組を一定期間、スマートフォンやパソコンなどで無料で視聴できる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]