2019年9月21日(土)

アソビズムなど、工作とプログラミング学ぶ教材開発

2019/8/2 19:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

長野市に教育事業の拠点を置くゲーム制作のアソビズム(東京・千代田)などはプログラミングや工作を学ぶ小中学生向け教材を開発した。電子基板とプログラミングソフトを使い、パソコンから音を鳴らすなどの動作を設定できる。プログラミング教育への関心が高まるなか、創作意欲を刺激する教材として学校や家庭に売り込む。

商品名は「キータッチ」。アソビズムと信州大学教育学部内で学生が運営する工房「FabLab(ファブ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。