新潟県内のふるさと納税、49%増の95億円 18年度

2019/8/2 19:51
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

総務省が2日発表した2018年度のふるさと納税に関する調査で、新潟県と県内市町村への寄付額は17年度比49%増の95億円だった。コメや日本酒など知名度の高い産品の人気が根強かった一方、地元の観光地や名産品を生かした返礼品で寄付額を伸ばした自治体もあった。今後は地域の独自性を発揮した返礼品をアピールすることが寄付獲得のカギを握る。

県内で寄付額が最も多かったのは燕市の16億円で、前年度より約7億円…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]