/

この記事は会員限定です

北関東の三セク鉄道、収益力強化に力 企画列車や経費削減

[有料会員限定]

北関東3県の第三セクター鉄道が収益力の強化に力を入れている。沿線人口の減少傾向が強まりつつあるなか、イベント列車や周辺地域と連携した運行などを企画し、定期券以外の利用増を目指す。併せて業務や設備面を効率化して費用低減も図り、厳しい経営環境を乗り切りたい考えだ。

取り組みで目立つのが企画列車の運行やツアーの開催だ。栃木県北部の温泉郷と福島県の会津地方を結ぶ野岩鉄道(栃木県日光市)は沿線人口が少なく...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り821文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン